FC2ブログ

墨田区新人戦

10月8日
平成30年度墨田区中学校秋季新人卓球大会が開催されました。中学3年生が引退し、代替わりした新しいメンバーでのスタートとなる大会です。
安田学園中の7名(2年生:3名、1年生:4名)は、夏の東京都総体に出場しているため、この墨田区大会にはスーパーシードで出場しました。

H30墨田区新人戦1

■団体戦
 優 勝  安田学園中
  来年1月下旬に開催される東京都新人卓球大会団体戦(区部)に出場します。

■個人戦
 優  勝  丸山 蒼葉
 準優勝  上村 拓睦
 第3位   杉本 和祇 ・ 中田 祐希
  ほか、呉・荒木・宮地も12月に開催される東京都新人卓球大会個人戦に推薦出場が決まっています。
  (丸山は全中の個人戦に出場しているため、新人大会には出場できません)

H30墨田区新人戦2

昨年の東京都新人大会は、個人戦・団体戦とも安田学園中が優勝しています。
特に、団体戦は全国選抜につながる大切な大会です。これから大会に向けてしっかり練習に取り組んでくれると思います。

国体に行ってきました

9月29日~10月3日
第73回国民体育大会が福井県で開催され、卓球競技少年男子の部に 安田学園中3年の伊藤礼博が東京都代表として出場しました。また、東京都の少年男子チームの監督は、安田学園の行田先生が務めました。
卓球競技の国体選手は、各都道府県のトップ3人です。日本代表選手、日本リーガー、日本ランカー、インカレやインターハイのランク選手が、最初の1試合目からハイレベルな試合を繰り広げました。
東京都少年男子チームも、日本代表の宇田幸矢選手(JOCエリートアカデミー)という大エースを擁し念願のベスト4入りを目指しました。
残念ながら念願は叶いませんでしたが、最後の静岡戦に勝利して、第5位(ベスト8)入賞という結果でした。

福井国体2

東京都の成年男子・成年女子チームは日本トップクラスの選手、少年女子チームはインターハイでも活躍する武蔵野高校の選手で構成されました。国体前の強化合宿から国体期間中も、選手・役員の皆様と行動を共にして、練習等でもアドバイスいただいたことは大きな経験となりました。
東京都選手団関係者の皆様、ご父兄の皆様、そして応援していただいた多くの皆様、大変お世話になり、本当にありがとうございました。

国体 卓球競技の記録は → こちら

全日本ジュニア予選

9月22日(土)
平成30年度全日本卓球選手権大会(ジュニアの部)東京都予選会「決勝大会」が、都立多摩工業高等学校で開催されました。
この「決勝大会」では、全日本ジュニアに出場できる東京都の高校2年以下の選手のうち、予選を勝ち抜いた上位64名によって本大会への出場が争われました。
安田学園高校・中学校からこの日の決勝大会に進んだのは、袴田・鈴木・廣田・中川・関口・丸山・上村・杉本の8名でした。
激戦区東京の、小学生・中学生・高校生の上位64名による決勝大会です。初戦から厳しい戦いとなりました。
結果は、安田学園中3年の中川泰雅と、安田学園中1年の杉本和祇が全日本ジュニアへの出場を決めました。
安田学園からは、推薦出場の伊藤礼博を含めて、3名が全日本ジュニアに挑戦します。

東京都予選会の結果は → こちら

ジュニア予選1

今年度の全日本卓球選手権大会は、来年1月に大阪で開催されます。
全日本卓球選手権の開催要項等詳細はまもなくアップされます。 → こちら
全日本卓球の公式ページは → こちら

全日本カデット予選

9月15日
第29回東京カデット卓球大会 兼 平成30年度全日本卓球選手権大会(カデットの部)東京都予選が行われました。
種目は、ダブルス、13才以下シングルス、14才以下シングルス の3種目です。
東京都から全日本カデットへの代表枠は、ダブルスと13才以下シングルスが 「3」、14才以下シングルスが 「4」です。
卓球のレベルがだいぶ上がってきた東京都ですが、まだまだ日本卓球協会への加盟数が少ないため、全日本への代表枠は少ないです。近隣の神奈川県や千葉県のように、中学校で部活を頑張る選手が、もっと積極的に日本卓球協会にも加盟すれば、東京から全国への代表枠も増えることになります。ただ、現状の代表枠は上記の通り少なく、この代表枠を巡って熾烈な戦いとなりました。
安田学園中からは、13才以下シングルスに4名、14才以下シングルスに3名、ダブルスに3組がエントリーしました。

■13才以下 男子シングルスの部
  優 勝  杉本和祇

■14才以下 男子シングルスの部
  第4位  丸山蒼葉

H30カデット予選

安田学園中1年の杉本が13才以下シングルスの部で優勝し、全日本カデットへの出場を決めました。
また、2年の丸山が第4位となり、同じく全日本カデットへの出場を決めました。
全種目で代表を狙っていた安田学園中ですが、結果としてはシングルスの二人だけという結果に終わりました。
ライバル校の選手たちの活躍は目を見張るものがあります。安田学園中の選手たちも、もっと明確な目標を持つ必要があると感じました。

全日本カデット東京都予選の結果は → こちら

今年の全日本カデットは、11月2日から 宮城県仙台市で開催されます。
代表となった二人には、東京都代表として活躍を期待しています。
プロフィール

Yasuda Gakuen TTC

Author:Yasuda Gakuen TTC
 
安田学園中学校・高等学校卓球部の活動の様子をご紹介します。
このブログは安田学園卓球部保護者が運営するもので、安田学園の公認ではありません。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター