FC2ブログ

全日本カデット予選

8月27日
第30回東京カデット卓球大会 兼 2019年度全日本卓球選手権大会(カデットの部)東京都予選が行われました。
種目は、ダブルス・13才以下シングルス・14才以下シングルスの3種目です。
東京都から全日本カデットへの代表枠は、ダブルスが「2」、13才以下シングルスが「3」、14才以下シングルスが「3」です。
中体連所属の選手はとても多い東京都ですが、日本卓球協会への加盟数が少ないため、残念ながら全日本への代表枠は少ないのが現状です。このブログを読んでいる中学生にも、ぜひ日本卓球協会に加盟していただき、全国につながる試合にチャレンジして欲しいと思います。

■14才以下 男子シングルスの部
  優勝  中田 祐希

2019カデット予選

 全日本カデット東京都予選の結果は → こちら

安田学園中2年の中田が14才以下シングルスの部で優勝し、全日本カデットへの出場を決めました。
全種目で代表入りを狙っていた安田学園中の選手たちには少し残念な結果に終わりました。
ライバル校の選手たちの活躍は目を見張るものがあります。安田学園中の選手たちも、もっと明確な目標を持つ必要があると感じました。

今年の全日本カデットは、11月8日から山口県山口市で開催されます。
代表となった中田祐希には、東京都代表として活躍を期待しています。

国体 関東ブロック大会

8月24日~25日
第74回国民体育大会関東ブロック大会卓球競技が、千葉県旭市の旭市総合体育館で開催されました。
今年の少年男子東京代表は、高橋選手(東海大菅生高)、剣持選手(実践学園高)、栁澤選手(実践学園中)と安田学園高の伊藤礼博です。監督は安田学園の行田先生が務めました。
試合方法は、ABC-XYZの世界選手権方式(5シングルス)で、1都6県が総当たりのリーグ戦を行いました。

■試合結果(少年男子の部)
  優勝  東京都(6勝全勝)
  2位  埼玉県
  3位  神奈川県

2019ミニ国体

  関東ブロックの詳しい結果は → こちら

東京都選手団は、成年男子・少年男子・少年女子とも、国体への出場権を得ることができました。全県出場の成年女子と合わせて、東京は4種目すべてで国体に出場します。
国体は9月28日に開幕します。卓球競技は茨城県日立市で開催され、今年は天皇が観戦されることが決まっています。
この大会前の強化合宿から大会期間を通じて、多くの方にお世話になりました。東京都卓球連盟の方々、各種目の東京代表の監督・選手の皆さん、そして試合中も大きな声援を送ってくださった多くの方々に御礼申し上げます。

全中2019

8月20日~23日
第50回全国中学校卓球大会が、滋賀県立体育館(ウカルちゃんアリーナ)で開催されました。
北海道、東北、関東、北信越、東海、近畿、中国、四国、九州の各ブロックを勝ち抜いた選手が、団体戦と個人戦で中学日本一をかけて熱戦を繰り広げました。

■男子団体戦
  安田学園中  第3位

■男子個人戦
  丸山蒼葉  2回戦
  林 大貴  2回戦

 団体戦は3位に入賞し、昨年に続いて表彰台となりました。
 全中の結果は → こちら

全中2019

この全中をもって、3年生は中学卓球を引退します。
これまでご指導いただきました、先生・コーチの皆さんと、日頃から応援していただいている多くの方々に対し、保護者会一同厚く御礼申し上げます。
3年生は中学卓球からジュニア卓球へ、1,2年生は全日本カデット、そして新人戦から全国選抜へ。また新しいステージでの挑戦が始まります。

インターハイ2019

8月15日~20日
令和元年度全国高等学校体育大会(インターハイ)卓球競技大会が、鹿児島アリーナで開催されました。

■学校対抗戦
  安田学園高  ベスト16

■ダブルス
  伊藤・中川組  ベスト16

■シングルス
  伊藤礼博  5回戦(ベスト16)
  関口朋弥  2回戦

2019インターハイ1

2019インターハイ2

インターハイ卓球競技の結果は → こちら

いずれの種目も全国トップの強豪校、強豪選手と対戦することができ、インターハイという大きな舞台で大きな経験を積むことができました。
伊藤はシングルスでランキング入り(15位)となり、10~11月に日本および韓国の両国で開催される日韓交流大会に出場が決まりました。
会場では同じ東京都代表の選手からも大きな応援をいただきました。オール東京の気持ちで戦うことができてとても心強かったです。ありがとうございました。

関東中学校卓球大会2019

8月8日~10日
2019年 第47回関東中学校卓球大会が 茨城県日立市の 池の川さくらアリーナ で開催され、1都7県の厳しい予選を勝ち抜いた選手たちによって熱戦が繰り広げられました。

■ 男子団体戦
  安田学園中  準優勝
   (関東第二代表として全中へ)

■ 男子個人戦
  林 大貴  第3位
  丸山蒼葉  第9位
   (以上2名が全中へ)

  関東大会のホームページは → こちら

個人戦では、林が1年生ながら3位に入賞し、丸山は昨年に引き続き全中出場を決めました。
多くのご声援をいただきありがとうございました。
全中は、8月20日から滋賀県で開催されます。

2019関東中学校卓球大会1

私学大会2019

8月6日~9日
第67回東京私立中学高等学校卓球大会が 武蔵野の森スポーツプラザ で開催され、安田学園高の選手が参加しました。
(中学生は関東大会と日程が重なり、出場できませんでした)
私立校だけの大会と言っても、中学・高校、男・女で、参加人数は4,000名を超える大きな大会です。

■高校学校対抗の部
  安田学園高  ベスト16

■高校ダブルスの部
  小野・古谷組  優勝
  小川・板垣組  3回戦

■高校シングルスの部
  古谷  準優勝
  小野  ベスト32
  小川  ベスト64
  板垣  ベスト64

大会ホームページは → こちら
高校生はすぐにインターハイがあります。引き続き頑張りましょう。
プロフィール

Yasuda Gakuen TTC

Author:Yasuda Gakuen TTC
 
安田学園中学校・高等学校卓球部の活動の様子をご紹介します。
このブログは安田学園卓球部保護者が運営するもので、安田学園の公認ではありません。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター